スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ちょっとした報告  ←ちょっとした報告 【--年--月】の更新記事一覧  
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

イラストの制作工程

イラストの制作工程



今回は自分がイラストをどのように作成しているかを簡単に紹介しようと思います。

紹介に使うのはお世話になっているviviさんという方の企画【ガンダムAP】に寄稿したイラストです。

制作工程に使えそうな途中経過を残しつつ、色数も少ないので紹介しやすいかなということで、
こちらを使う事にしました。

END-001.png

まずラフを描きます。
自分の場合は
・アナログでいくつかラフを描く
・スキャンした後デジタルで細かいパーツを修正する
・イメージが固まらない場合は影や色をのせてみて、具合を見る
という段階までをラフと呼んでいます。

基本的には依頼主に絵の方向性を報告する際は、
まずラフの段階で確認をとります。

END-002.png

次にラフを元に線画を起こします。

依頼の際、線の太さの指定があった場合はここでも確認をとります。
自分はあまり業界のノウハウについて詳しい方ではないので、なるべく確認をとって作業するようにしています。

END-003.png
END-004.png
END-005.png

次に色をおいて行きます。
・ベースカラーをきめて、範囲全体を塗りつぶす
・パーツごとにレイヤ—を別け、色をのせる

この時点で使っている色はあくまで目安で、作業途中で色味を調整したり、差し替えたりすることは多々あるので、
全く違う色を置くのも1つのやり方だと思います。

END-006.png
END-007.png

次に影を入れて行きます。
影は一度必要な部分にザックリ描きいれた後に、細かい部分を付け足して行きます。

影のレイヤ—は基本的には乗算を使っています。

あと、100%の黒や白は色味の調整難しくなるのでなるべく使用しないようにします

END-008.png
END-009.png
END-010.png

つぎに光が当たる部分を描きます。
影と同じく必要な部分をザックリ描きつつ、細かく調整して行きます。

ここでのレイヤ—は通常、オーバーレイ、スクリーン、覆い焼きカラーを必要に応じて使い分けます。
透明度なども調整しつつ、別の画面で色味を確認しながら描きいれて行きます。

ここまでくると、影とハイライトのレイヤ—を交互に増やしながら作業をすすめます。

エッジを落とす、ぼかしを入れる、別の色味を加えるなどが主な作業です。

END-011.png
END-012.png

今回のイラストはサッパリ影を加えるよりも、影になってる部分はとことん暗く、
光が反射してる部分はとことんテカらせて、材質の違いが表現できるよう試みました。

まだまだ改善の余地はあると思いますが、一応このときはこれで完成としました。


今回のイラストの制作に10日かかりました

リアルの方での仕事と、その他の依頼も並行しながらで、平日は平均3時間程度の作業時間をとっています。
実働時間は控えますが、基本このくらいの時間で仕上げています

次回はスマホアプリのゲーム用イラストを想定した作品の制作工程を紹介したいと思います。


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ちょっとした報告  ←ちょっとした報告 【2015年09月】の更新記事一覧  
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。